Home » トラブル対応 » ML115 G5 起動不可 → FMVへ移植

ML115 G5 起動不可 → FMVへ移植PCレスキュー クリーンナップ

2017年03月09日 category : トラブル対応 

suhagraat full hindi. 先日、知人のパソコンが起動しなくなったと持ち込みがありました。

機種は、HPのML115 G5です。

元はサーバー機のものをWindowsXPを導入し運用していました。

症状としては、電源投入後XPが起動してくる前に電源が落ちるというもの。

実際に確認してみると、電源投入後BIOSが起動し10秒後くらいに電源が落ちる。

BIOSのSETUP画面を表示してもすぐに電源が切れてしまう。

メモリの入れ替えや、電源ユニットの交換をしても症状はかわらず。

原因は、おそらくマザーボードだろうということで知人に説明。

早急にパソコンが必要とのことなので、当方にあったML115 G1にHDDやメモリ、CDドライブなどの移植を試してみる。

 

移植先は、同じML115だが型に古いG1のためマザーボードの型式が違うが同じML115なので、起動くらいはするだろうと試してみたが、

結果は、OS起動せず。

色々とBIOS設定をいじってみるが結果は変わらない。

このままでは時間が経つ一方なので、別にあったWin7機のFMVにだめもとで移植を行ってみた。

すると同系機種では起動すらしなかったXPが、すんなりと起動してしまう。

さすがに各種ドライバは認識していなかったが、それは別個ネットから取得し全て認識することが出来た。

色々と確認してみるが、正常動作している様子。

急ぎとのことなので、これでOKとする。

 

結果的に、CPUやメモリ等のグレードアップになったので元の機種を治すよりよかったのではないだろうか。

 

Copyright(c) 2017 PCレスキュー クリーンナップ All Rights Reserved.